岩手県盛岡市の進学塾

TEL0120-69-5798

営業時間
火曜~金曜
15:00~22:00
土曜
14:00~21:00

期末テスト対策、始めてる?

期末テスト対策、始めてる?

  • 2021.06.01
  • ブログ

盛岡の大逆転専門塾、TopNoteのアトムです。
ご訪問ありがとうございます。

下小路中、岩大附中はじめ、6月末の期末テストが、今年度最初の定期テストという学校も多いことと思います。
もうテスト勉強、始めていますか?

「まだテストまで一ヶ月あるし…もう少し経ってからでいいや…」
なんて思っていると、大変なことになるなぁと、心配しています。なぜなら…
中体連が終わったらすぐテスト!

盛岡市は6月12日~13日あるいは19日~21日が中体連です。(中総体…みなさんどっちの略し方ですかね?)
おそらく学校全体、完全に「部活モード」の雰囲気になることでしょう。
また、運動部の方は単純に部活が忙しい中、勉強しなければなりません。
となると、勉強時間が大幅に減ってしまうことが予想されます。
また、家でちゃんと切り替えて勉強できるか?というのも考えなければなりません。
部活一生懸命やって、勉強に気持ちが向かないまま、まともに対策できず当日になってしまう…というのが目に見えています。
そこで、この難しい期末テスト、どう乗り越えるか、語っていきたいと思います。
対策しづらい時期のテストこそ、大逆転のチャンスです!

テスト範囲を早く知る!

学校・学年によっては、すでに一か月前からテスト範囲が出ているようです。
早くテスト勉強を始め、中体連直後だろうがきっちり結果を出してほしいというメッセージですね。
皆さんの学校・学年はいかがでしょう?
だいたいテスト範囲が二週間前に出るところがほとんどだと思いますが、
今回のテストではもっと早く知りたいところです。
教科担任の先生に聞いてみましょう。
きっちり点を取りたいやる気のある生徒を、学校の先生は応援してくれるはずです。
正確な範囲はわからなくとも、大体の範囲を知ることはできるでしょう。
少なくとも無下にされることはないはずです。

ワークは最低限、一週間前には提出できる状態に!

テストと同時に、テスト範囲のワークの課題を課されることもあるかと思います。
こちらをゆとりをもって一週間前には提出できる状態に持っていきましょう。
中体連前は部活で忙しいながらもなんとかワークは終わらせる、
ラスト一週間は苦手分野をもう一回、二回と解いて追い込む、という形にできれば
ひどい点数にはならないはずです。

直前一週間はどんどん教科担任に質問!

ワークを終わらせて苦手分野が特定できれば、あとはそこを埋めるだけ。
ぜひ、教科担任の先生に質問をしてみましょう。
塾に通っている場合は塾の先生に聞くのもいいですが、テストは学校の先生が作るもの。
みなさんの学校の状況に合わせて、どの分野が多く出題されるかは調整されているはずです。
皆さんの苦手ポイントを質問して、先生が前のめりに説明したならば、
そのポイントは確実に出題されているはず。
積極的な質問を通して、先生がどの分野を大切にテストを作っているか考察するのは、
単純にテストで出る部分を予想する、というのを越えた良い勉強法です。

皆さんのご健闘をお祈りいたします。